室内

家族の夢が広がる注文住宅を建てたい│地域に合った家づくり

庶民でも手が届きます

住宅

区画には地域差があります

宝塚市の一戸建ては、新築、中古ともに価格が落ち着く傾向にあります。かつては手が届かない高級住宅街とされていた宝塚ですが、いまでは少し頑張れば庶民でも一戸建てを購入できる街になりました。ただ、一戸建ての販売事情は、地域によって異なりますので注意が必要です。山沿いの丘陵地を切り開いて作られたニュータウンには、区画の大きな土地が多く、庭付きの一戸建てを希望する方に適しています。ただ、鉄道駅までは距離があり、バスに乗って通勤することを覚悟する必要があります。逆に中心市街地に近いエリアは、鉄道駅や商業施設へのアクセスが良いですが、区画の小さい土地が多いため、庭付きの一戸建ては難しくなります。それぞれの特徴を知り、自分が求める生活スタイルに適した地域に一戸建てを構えることをお勧めいたします。

中古も視野に入れましょう

新築の購入が予算的に難しい場合、中古の一戸建ても選択肢に加えるとよいでしょう。なぜなら、宝塚市は高級住宅街だったため、古くても造りがしっかりした中古住宅が多いのです。仮に建てられてから30〜40年が程度経過していても、もともとの造りが良かったり、しっかりと手入れがされていたりして、新築と比べてそれほど見劣りしない掘り出し物の中古物件と出会いやすいです。中古であれば、庭付きの物件で2000万円を切る物件も少なくありません。この価格で、全国的な知名度を誇る宝塚という街に住むことができるのは、とてもお得と言えます。宝塚には信頼できるリフォーム業者もたくさんあるので、中古物件を購入し、リノベーションで好みの間取りに改装するのもいいかもしれません。